肌ナチュール リッチ・モイスト・クレンジングを成分からみた効果

こだわり抜いた出雲の温泉水

「肌ナチュール リッチ・モイスト・クレンジング」では、化粧品の命とも言える水に出雲の温泉水を使用しています。この天然の温泉水に、さらに高濃度の炭酸、そしてゲルマニウム、ショウガといったを成分を含有させることによって、その洗浄力と健康・美容効果を大きなものとしています。使った後に血行や代謝が活性化するのを実感した人も多いそうです。どのような成分の水が浸透するかで、お肌の調子は大きく左右されます。

 

まるで温泉上がりのような肌を作ってくれるので、毎日のクレンジングの時間がスパタイムに早変わりしそうですね。

 

 

古い角質を取り去る天然発酵成分

古い角質は肌にくすみを生じさせたり、毛穴を目立たせる原因になります。ターンオーバーの乱れによって古い角質が残るようになってしまうと、一気にエイジングが進んでしまいますから、しっかりケアしたいところ。上記の炭酸水の働きに加え、肌ナチュールでは酒粕や米ぬか、発酵ローズハチミツと、天然酵母の力でタンパク質を分解して柔らかくし、剥がれ落ちやすくします。天然の発酵成分ですから肌にも優しいピーリング効果が得られそうですね。

 

 

効果的な潤い成分

毛穴の目立ちを防止する最大のポイントはお肌の潤いにあります。肌ナチュールでは肌の潤い成分を多数配合していますが、3種類のセラミドに、3種類のヒアルロン酸などが使われています。その他も多くの美容液に使われている植物エキスばかりです。特に、国産の植物成分が多く使われており、日本人の肌質に最も適した潤い成分が日本中から厳選されています。

 

 

美容成分は53種類

美容液クレンジングですから、非常に多くの美容液が配合されています。その数なんと53種類で、高級美容液レベルの美容液でクレンジングできるという、何とも贅沢な配合になっています。その多くは潤いや肌のハリに関する成分ですから、肌の改善効果は目を見張ります。過去最高の潤い肌を実現できるかもしれません。これらがしっかり浸透するように、独自製法で丁寧に作り上げています。

 

 

無添加で肌にやさしい

どんなに良いものでも、ダメージ成分が含まれていればマイナスです。肌ナチュールはマイナスになる添加物はカット。パラベンや鉱物油、合成香料や着色料は使わずに製造されています。肌がデリケートな方も、肌の調子が変わりやすい方も安心ですね。使われている成分も多くが植物性エキスですから、肌にやさしく、そして潤い改善によって肌のバリア強化効果も期待でき、肌の健康を増進してくれることでしょう。