リメリーを成分からみた効果

高品質の保湿成分

美容の基本は保湿と言われますが、その保湿成分の質の高さもリメリーの魅力です。保湿成分としてヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸の三種類のヒアルロン酸を配合し、そして肌の老化にも効果を発揮するカモミラエキスを配合しています。また、大豆イソフラボンやプラセンタは健康な肌細胞の生成を促し、肌の保水力を上げて、潤いあるもちもちした肌を作る効果があります。このような成分の働きで、皮脂の分泌を過剰にする原因である乾燥を食い止め、しっかり保湿して乾燥からの肌トラブルを予防・改善します。

 

 

4種類のニキビ対策成分

リメリーでは鼻に生じやすいニキビのケアにも注意が払われています。そのため、上記のような乾燥対策・保湿成分はもちろんのこと、グリチルリチン酸ジカリウムのような抗炎症作用のある成分、免疫力を高めるマルチEX BASAM、アクネ菌を抑制するEPCを配合しています。EPCは皮脂の分泌を抑制する働きのあるビタミンCやビタミンEをその構造内に持っている成分で、これによって活性酸素の働きを抑制して、アクネ菌の増殖を抑えるために有効に作用します。

 

 

ターンオーバーを促す「カモミラエキス」

リメリーの有効成分にはハーブでおなじみのカモミラエキスを配合しています。カモミラは肌の表皮幹細胞に対して働きかけてその寿命を延ばすとされています。つまり、肌の細胞に対してアンチエイジングの効果があり、その機能を衰えさせずに肌のターンオーバーを正常に保つ働きがあります。肌の調子が悪いときはターンオーバーは乱れて遅くなりがちですから、これを整える働きで肌トラブルの予防・改善が期待されます。

 

 

低刺激へのこだわり

リメリーは有効成分によるプラスの働きかけと、そして添加物を少なくすることによってマイナスを減らすアプローチで、肌にメリットの多い美容液に仕上げてあります。合成香料やパラペン、アルコール、着色料や鉱物油、界面活性剤は不使用ですから、毎日使っても肌に負担をほとんど与えません。肌が負担を感じてトラブルとなるのですから、ケアで傷めるわけにはいきませんよね。混合肌や敏感肌、乾燥肌といった肌質の人や、生理前は肌の調子の波が大きいという人でも安心して使うことができます。